★SACHI-e 一問一答★

Q26. 歌う前にお腹いっぱい!お腹ペコペコ!声にどんな影響ありますか?

この質問についてはみなさんどうですか?

私は、ペッコペコでステージは無理です!!

目眩しますw

では、どんな食べ方をしているかご紹介しますね。

まず、お腹一杯の状態で歌ったことありますか?

想像してみてください、こんなことが起こるよ!

・呼吸がしずらくなる(横隔膜の下に胃と腸が位置します)
・消化にエネルギーを持ってかれる
・月賦が出やすくなる
・眠くなる

 

歌う前には、ほんっとに満腹は避けた方がいいと思います〜〜〜(^^;)

でもね、朝から昼から何も食べません!って言うのは、無理。
エネルギーがもたない。元気なくなっちゃいます。

なので、私は、2時間前くらいを目安に食べ終えます。
大体リハが2時間前くらいにはスタートするので、リハーサル前にオニギリとかサンドイッチとか、重くない物を食べちゃう。

ホットコーヒーも飲んじゃうw(最近はカフェイン0のもの。)
本番直前は、まず食べないですし、食べる気持ちにならないかな〜。

空きっ腹で歌ったことがあったんですが、30分ステージで後半目眩しました。
ライトも当たってるし、エネルギーすごい出してるので、もたないのね。
そうなると、歌に集中出来なくて、倒れないようにしないと、、、と少しエネルギーを抑えて終えることになる。

全然食べない方も、満腹で歌う方もいるかもしれないけれど,,,お勧めは、

・満腹はNG
・何も食べないのもNG
・2時間前には食べない

こんな感じでしょうか!

歌に全集中するためにも、自分のベストコンディションを知っておくことが大切ですね❤︎

SACHI-e

 

続きを読む

Q27. 人それぞれ好きな声、歌声に多様性があるのは何故ですか?みんな一緒でも変だけど

みなさんの好きな声はどんな声だろう?

ちなみに私の好きな声は、線が細めのクリアに透きとおるような声が好き。

太くてリッチな声にも憧れますが、どちらかというと、キュートな声が好きです^^
ハスキーが好きな方、玉置浩二さんみたいな息たっぷりが好きな方、確かに色々な好みがある。

これは、何故か??

う〜んこればっかりは、子供の頃に聴いてきた音楽や環境も影響してくると思います。

幼少期、思春期にどんな歌声を聴いて、心が動かせれていたか?
アニメやドラマから入った方も多いかも❤︎

でもね、好きな声と癒される声って少し違いませんか?
私は少し違うの!

 

好きな歌声は先ほどのような声で、きゅん、ドキドキする声ですが、

癒されたい、心がスーッと軽くなる声は、もっとリラクゼーション効果が溢れている声です♪

 

きっと、この2つが同じ方もいると思います。
その方の声は、人間の耳が心地良いと感じる周波数なのかもしれません。

 

少しだけ難しいお話を♪

ヘルツ・・・簡単にいうと音の高さ
デシベル・・・音の大きさ


人間の耳に聴こえるのは、20ヘルツ〜20,000ヘルツくらいまでです。
歳を重ねると、だんだん高音が聴き取りにくくなります。
(なので、きっと声や歌声の好みも変わってきますよ〜)

● NHKの時報「ピピピ」という音→ 440ヘルツ
● 鳥のさえずり→ 2,000〜4,000ヘルツ
● 日常会話→ 250〜4,000ヘルツ / 60デシベル
● 飛行機が飛ぶ音 → 7,000〜13,000ヘルツ / 120デシベル

 

自然音は、人が心地よいと思うヘルツど真ん中なんです。
そして低音から高音までいろんな音の揺らぎ(倍音)が混ざっており、豊かな響きです。
作られた電子音は、この揺らぎ(倍音)がほとんど無く、不快に感じると言われています。

ちなみに、地震速報など携帯から突然鳴る、あのビクッとする音、あれこそあえて不快な音を鳴らし、ドキっと緊張感をもたせています。

 

好きな声、音は、これまで聴いてきた声や音楽の好みが大きく影響するけれど、
癒される声、音、不快と感じる声、音は、人間って結構同じなんですね^^

この話をすると、まだまだ時間が足りませんw

こんな専門的な講座も行っておりますが、もっと気軽にこういう話しもしてみたいな〜❤︎

 

SACHI-e

続きを読む

Q28. 理想の声や歌い方になる近道はありますか?

はい!あります^^

なんにせよ、私も最初はこれでした。

そして、みんな結局これだと思うw

 

 

「ものまね!」です(笑)本当にそうなのよー!

これまでというかこれからも言うけど….w 色々難しい話もしたじゃないですか。

ただそんな知識はあっても無くても、自分の声は変えられるの。
(講師になりたい方は別ですよ~!!

身体や心が反応すれば覚えていれば変わる。

この「ものまね」って言うのはね、半端な真似では無く、とことんやるんです。

いつも聴いている曲を、いつもより、100倍耳をかっぽじって聴くこと!

・ブレスの位置
・フレーズのはじめかた終わり方
・裏声か地声かその他か
・一音一音、一言一言どうやってどんな音色で歌っているかを聴く
(「愛してる」っていストレートに歌っているか、「あ」をしゃくっているかなど)
・どの言葉にアクセントや山を持ってきているか
・声音色も真似すること、似てきたら、喉含め、身体のどこを使っているかを観察すること
・表情も真似してみよう

これでもかってくらい、とことんとことん真似することです。


1曲そんなふうに真似してみてください。

曲を分析するの。

そんなことしていると、あなたの中に引き出しがたくさんできて、

次の1曲が変わる。

これ、中途半端だとあまり変わらないの。

やるならとことん!聴き込んで見てね。

SACHI-e

続きを読む

Q29. 自分にはどんな歌が合っているのか?

これ迷いますよね。

歌を歌っていくうちに、だんだんとわかってきますが、初めはもちろん好きな歌でいいと思うんです。

好きじゃなきゃ、練習もしたく無くなってしまうしね!

ただ、キーだけは気をつけましょう。

キーというのは音の高さのこと。

思いっきり声を出してギリギリの音っていうのは、歌にはほとんど使えないと思っていいです。

なので、発声練習の時も歌いたい歌のキーよりも、少し上まで発声練習をします。

基本、レッスンでも歌で使う音よりも上の音まで発声で出していくようにしております。

それから、テンポもアップテンポかスローか!
実はあまりにも、ゆっくりでシンプルで、後ろのカラオケの音もピアノだけ!なんて曲って、とっても難しいの。

声と歌唱力が試される!って感じです。

お勧めは、テンポもしっかり感じられるバラードとかかな。

例えば、「Story / AI」は、キーもそんなに高くなく、歌いやすいですよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

・基本は好きな曲からスタート
・キーは無理せず、調整する *ちなみに低いのであげる場合も含めます。
出るようになったら、上げていきます!)
・テンポも少し気にしてみてね

 

 

SACHIe

 

続きを読む

Q30. 歌唱中、口と鼻どちらで呼吸しますか?

これですね〜。

気にしないで、どっちでもいいよって言っていたのだけど…

「口」とお伝えします!

レッスン内でも、ボイスストレッチの時や呼吸の練習の時は、基本「鼻から吸って、口から吐く」をお勧めしているのですが、歌唱時のブレスは、短い時間でたっぷりの呼吸を取り込む必要がある場合がとても多い。

鼻で吸うという意識のままでいると、めちゃくちゃ苦しいですw

なので、「口で吸う・口から入ってくる」というイメージをもってください。

鼻から絶対入れないぞー!ということではなく(笑)
鼻もフリー状態にしておいてね❤︎

クロールの息継ぎみたいな感覚だと、歌声が鼻声になっちゃうからね!
多くの呼吸は口から入ってくるけれど、鼻もフリーで塞がないこと!

鼻はほっとくw 勝手に入ってくるから!

結果、、、どっちからも入ってきて、身体にたっぷりと息を取り込めます。

そのためには、まずしっかり基本の呼吸をトレーニングすることも大切です♪

 

息って大切すぎる。

息を吐くこと=声を出すこと

息を小さな穴の中を通していくこと=スムーズな高音発声への近道

息に声を溶け込ませ、どの方向へ、どのくらいの量、どんなイメージで送るのか

その時の身体の使い方は?

声は心技体、全てが揃って響き出す宝物。

 

これからも、みなさんの「声」が健やかでありますように。

 

SACHI-e

 

続きを読む